スマホの写真をフリマ感覚で販売「スナップマート」実録記

写真が趣味のアマチュアカメラマンがスマホの写真をフリマ感覚で販売できる「スナップマート」に挑戦。写真投稿数や収入などの実録記を記載

ブログ開設!スマホの写真をフリマ感覚で販売「スナップマート」実録記

どうも、おつゆです。

 

本日、当ブログスマホの写真をフリマ感覚で販売「スナップマート」実録記を新規に開設しました。

同時にスマホアプリのSnapmart(スナップマート)をインストールし、アカウントの登録を行いました。

 

そこで今回は「スナップマートとは何か」「今後どういう記事を書くのか」について記載したいと思います。

 

 

Snapmartとは?

Snapmart(スナップマート)についての説明を下記に記載します。

Snapmarとは、毎日InstagramやTwitterなどのSNSに投稿している写真をフリーマッケット感覚で簡単に投稿し、販売するアプリです。

 

Snapmartを始めた理由は?

これまで私はPIXTAなどのストックフォトをやっていましたが写真の審査が厳しい写真の投稿が面倒くさいなどの理由から途中でやめてしまっていました。

 

ストックフォトで失敗をしてしまいましたが、どうしても写真販売を諦めきれなかったのでストックフォトのようなスナップマートを始めました。

 

Snapmartはスマホから簡単に写真を投稿できることから、現代のSNS社会に適応した新しいサービスだと思います。

 

 

 

アカウントを登録!

下の画像はSnapmartの私のマイページです。

f:id:otsuyu25:20170708115809j:image

 

ここでドラクエなどのRPGが好きな私の心をくすぐる2つのワードがありました。

  • レベル1
  • 獲得メダル:1

 

私はPokémon GOをプレイしており、トレーナーレベルを上げたり、メダルを獲得したり、図鑑を集めたりしてとても楽しんでいます。

 

レベルやメダルなどの自分の成長ややり込み度が確認できる要素は、私のモチベーションをかなり向上させます!σ(゚∀゚ )

 

写真が売れるといくらもらえるのか

Snapmartで写真が売れた時の収入の計算を下記に記載します。

販売価格×報酬率=自分の収入

 

報酬率はおそらく50%くらいだと予想しています。詳細については後日記載したいと思います。

 

今後の動き

まずはどうしたらレベルを上げられるか、メダルを獲得できるかについて調べてどんどん進めていきたいと思います。

 

昔ストックフォトで失敗した経験をバネにして、今回は失敗しないように慎重に進めたいと思います。

では(「・ω・)「